運営の方針について

狙うターゲットが
・広過ぎる
・明確でない
・強力な競合店が近くにある
場合、効果が出ない可能性が高くなります。


例えば、下記のような英会話の教室を考えてみて下さい。

A:幼児~大人まで大歓迎 初心者、上級者も満足いただけるレッスン内容を提供します。
B:社会人の為の英会話教室、深夜~早朝まで営業しています。

Aの方が入口は広くなりますが、その分機材や講師陣など高レベルに揃える必要がございます。
そちらが用意できない場合、誇大広告になる事もあり、問い合わせがあっても入会に至らないケースが増えます。

また、競合になる教室が近くにある状況で
・レッスン内容が良い。
・講師陣に実力がある
・設備が整っている
等の秀でた部分がないと効果を出すのは難しくなります。

教室の規模や実績があり、内容で勝負できる場合は良いですが、そうでない場合
上記Bのように、どこもやっていない時間帯で運営するなど、ターゲットを絞る。
他にないサービスを取り入れる必要がございます。